北九州転勤者・転勤族向け情報〜北九州に転勤したら

北九州市と言えば、福岡県第2の都市。政令市に認定されています。以前は福岡市よりも人口が多かったほどです。福岡市ではなく、北九州市へ転勤で来たという人も実は多くいます。北九州市に本社を構える製造業が数多くあることもあり、全国から北九州に転勤してくる人も多いのかもしれません。

ここでは、そんな北九州へ転勤してきた人向けの情報を少しずつ増やしていきます!
※書き手の主観による内容も多いので、あくまで「参考」としてください。

 

北九州の人口

 

北九州市は、福岡市に次ぐ福岡県第2の都市であり、政令市に認定されています。平成27年1月の時点で96万人が居住しています。しかしかつては100万人以上の人口がいたことから、それと比較すると減少傾向にあります。福岡市の人口が増えているのに比べると少し寂しい点ですね。とは言え九州の中でも、第3位の熊本市にも大差をつけて堂々第2位の大都市なのです!

 

北九州の中心地

 

北九州市の中心は小倉です。小倉駅は新幹線が停車する駅でもあり、企業も多くあります。博多には、新幹線では15分程度で行くことができます。ちなみに博多への高速バスは往復で2000円ほどです!新幹線よりは安いですが1時間半ほどかかってしまいます。)

また北九州第2の都市と言えるのが黒崎駅です。新幹線は止まりませんが、特急の停車駅であり、この地域にも製造業を中心に企業が多く存在します。小倉が「商業」が多いのに対して、黒崎は「工業」が多い地域と言えるでしょう。美味しいお店も多く北九州市民からは人気の場所でもあります!

 

北九州の食事

 

北九州にはおいしいものもたくさんあります!ここではいくつかご紹介します。

【焼きカレー】
門司の焼きカレーはとても有名です!門司港駅から少し歩くと、焼きカレー専門店が多く並びます。またそれ以外の多くの定食屋やカフェなんかにも置いてあるくらい人気のメニュー。最近では北九州以外の地域にも、チェーン店もありますが、やはり本場の焼きカレーは一味違います!
img_20180209-123334.jpg

【ふぐ料理
北九州というよりは、関門海峡を渡った先にある山口県下関において有名なのがふぐですが、北九州までの距離も近いため、北九州市内にもふぐ料理を食べることができるお店も多くあります。ふぐ自体が決して安い料理ではありませんが、新鮮なふぐの刺身やお鍋は本当においしいですね!

【瓦そば
こちらも山口県下関市の郷土料理ですが、北九州でも食べることができます。その名の通り、熱した瓦の上にそばと具がのっています!ちょっと足を伸ばして下関で本場の瓦そばを食べるのも良いですね!

 

北九州で観光

 

【小倉駅周辺】
北九州市で最大の繁華街は小倉駅です。小倉駅の駅ビルや、歩いてすぐのところにある商店街等々、他の地域から遊びに来た人もこのあたりをブラブラすることも多いようです。その他にも小倉駅周辺には生活必需品や家具などを買うお店もたくさんあるので、転勤者にとってもすぐに必要なものを揃えられるため、オススメのエリアです!また都心部であるにも関わらず、緑が多いのも魅力の一つと言えるかもしれません。
img_20180209-123517.jpg

【小倉城
小倉駅から徒歩10〜15分程度、西小倉駅からすぐのところには小倉城があります。小倉城周辺には緑が多く、川も流れていて、晴れた日には景色が良いのも特徴です。休日には多くの観光客で賑わっています。桜の木もあるので春にはお花見をする人たちで連日多くの人が集まります!

【門司港
北九州にある港。本州に繋がる関門海峡を渡れば、山口県にはいります。焼きカレーが有名なのもこの場所。夜景もきれいで日が暮れてから行くのもお勧めです!

【関門海峡
本州と九州をつなぐ関門海峡。晴れた日に見える関門海峡は壮大です!高速道路のパーキングエリアであるめかりPA(パーキングエリア)、壇ノ浦PAは、関門海峡が良く見えることもあり密かな人気スポットです。九州から本州に来るまで行く場合に、このあたりで休憩する人も多いようです。

【唐戸市場
正確に言えば山口県下関市にあるため、北九州ではないのですが、関門海峡を渡ってすぐ、門司港から車で15分程度で行くことができます。そのため福岡の人も多く訪れます。新鮮な魚が食べられます!しかしお昼頃には品切れになってしまう場合も多く、午前中から行くことをお勧めします!その場で食べる新鮮なお魚はとても美味しいですよ!
 
【角島】
山口県下関市の北西部に位置する島です。島までは角島大橋が架かっていて景色もとても綺麗なのでおすすめのスポットです!晴れの日はこの綺麗な景色を一目見ようと多くの観光客が訪れるため、角島大橋周辺は大渋滞になる場合もあります!
  
【平尾台】
角島や唐戸市場と比較すると知名度は劣りますが、平尾台も人気のスポットです。ここには千仏鍾乳洞という鍾乳洞があります。特徴としては、鍾乳洞の奥に進むと、水の中を歩く地帯になるという点です。夏の暑い日に行くととても気持ちいいいスポットと言えるでしょう。またキャンプ地としても有名で、行楽シーズンには多くの人が平尾台でキャンプをしています。

【皿倉山】
夜景がきれいなことで有名な北九州。中でも皿倉山から見る景色は本当にきれいです!車で行くこともできますし、電車の場合は八幡駅からケーブルを利用して観に行くことができます。工業地帯がと住宅街の明かりが本当にきれいです。是非一度ご覧ください!

 

【参考】北九州で遊ぶところ

 

北九州から旅行

 

北九州市も魅力たっぷりの都市ですが、北九州から少し離れたところに旅行・観光に行くならどこが良いか?北九州に転勤してきた人にとって、意外となかなか手に入らない情報です。ここではそんな北九州に転勤してきた方向けに、おススメスポットをご紹介します!
北九州は山口県・大分県がすぐ近くにあることもあり、様々な観光スポットに行きやすい場所です。せっかく北九州に住んだのなら、色々なところに遊びに行くことをおすすめします!
 
【博多(福岡市)】
特急で約1時間、福岡市の中心地・博多に行くことができます!博多駅は数年前まではオフィス街というイメージでしたが、ここ数年で新幹線が開通し、また大規模な商業施設がいくつもできたことから、最近では土日は福岡・九州中からたくさんの人が集まる街となりました!
 
【天神(福岡市)】
博多駅からバスや電車で数分程度のところに、九州最大の繁華街・天神があります。北九州からはバスで直接行くこともできます。天神は若い買い物客で賑わう街。福岡市は男性より女性の方が多く住む都市ということもあり、歩いていると女性が多い印象を受けます。せっかく福岡市まで足を伸ばしたなら、天神を歩くと楽しいでしょう!
 
【唐戸市場(山口県)】
同じ県内の福岡市よりも簡単に行けてしまうのが山口県下関市。そう、北九州市から関門海峡を渡ればすぐに本州・山口県下関市に到着するのです!そして下関駅から車で10分程度で行ける場所に唐戸市場があります。ここではとれたてのお刺身を食べ歩くことができます!とれたての魚を使ったお寿司も絶品です!
 
【角島(山口県)】
同じく下関市には角島(つのしま)という観光スポットがあります。ここはとにかく海がきれいなことで有名!そのきれいな海を見ようと、夏の晴れた日には長い渋滞ができるほどです。
 
【秋芳洞(山口県)】
北九州市内から車で1時間程度行った場所に、「秋芳洞」という鍾乳洞があります。数ある鍾乳洞の中でもかなりの大きさで、多くの観光客で賑わいます。
 
【湯布院(大分県)】
北九州市から行きやすい場所は山口県ばかりではありません。大分県も隣にあります。車で2時間程度かかりますが、湯布院に行くこともできます。湯布院は温泉が全国的にも有名な場所であり、九州のみならず日本全国から観光客が訪れる人気スポットです。
 
【別府(大分県)】
別府にも車で1時間半程度で行くことができます。別府も湯布院同様、全国的に温泉が有名な観光名所です。他にも北九州から少し足を伸ばして行ける観光スポットは多くあります。是非色々な場所に行ってみてください!
 

併せてよく閲覧されているページ