業務効率化研修② -作業の量を少なくして残業を減らす!-【福岡開催 / 公開型】

開催実績

【研修】業務効率化研修② -作業の量を少なくして残業を減らす!-
【日時】2018年11月11日(日)13:00-15:20
【対象】中堅社員・若手社員
※10/14の「業務効率化講座①」を受講していない方もわかる内容です。
※本講座はデスクワークがない職種の方には合致しない可能性があります。

【会場】貸会議室「森のコミュニティルーム 風の森」

    (福岡県福岡市博多区綱場町1-17福岡パーキングビル9階)

カリキュラム

(1)優先順位をつけて「やらない」業務を決める
 〜緊急性と重要性の2軸で優先順位を決める
(2)書類やデータを整理整頓することで探す作業を減らす
 〜書類・データの整理整頓のコツ
(3)ミスを減らすことで手戻りの作業を減らす
 〜ミスを大幅に減らすコツ
(4)他のメンバーに「仕事を振る」ことで自分の業務を減らす
 〜他のメンバーを巻き込むコツ
(5)日常生活で実践すること

研修の目的

「仕事の量が多すぎて忙しい!」「残業はするなと言われているけれど、時間内に仕事が終わらない!」そんな悩みを抱えている人は多いかと思います。しかしちょっとした工夫で、業務は効率化させられるものです。具体的には、「一つ一つの業務のスピードを上げる」方法と、「業務の量自体を減らす」方法があります。この講座では、「業務の量自体を減らす」にはどうすれば良いか、その考え方・手法を学んでいただきます

 

※「業務のスピードを上げる」方法については、業務効率化研修①〜作業のスピードを上げて残業を減らす!にて取り扱います。


学術的な難しい話は一切ありません。誰もが身近に感じられるような題材を扱い、わかりやすく講義をさせていただくと共に、受講者同士も交流できる進行としております。

1日間かけて業務効率化の手法を学ぶ研修については、業務効率化研修に記載しております。

詳細

 

(1)優先順位をつけて「やらない」業務を決める

「やらなければいけない仕事が多すぎる」そんなときは優先順位が低い業務については「やらない」と決めることも必要です。ここでは、「緊急性」と「重要性」の2つの軸でどのように優先順位をつけるかを学んでいただきます。「やらない」業務を決めることで、「業務の量」を減らすことができるのです。

 

(2)書類やデータを整理整頓することで探す作業を減らす

「以前に作成した書類が見当たらない」「パソコン上にデータを保存したはずなのに見つからない」誰しも仕事中に書類やデータを探した経験があるかと思います。結局見当たらずに「再作成した」という人も多いはずです。このような「探す時間」や「再作成する時間」は、書類やデータを整理することで減らすことができます。この項目では書類やデータの整理の仕方のコツをお伝えします。

 

(3)ミスを減らすことで手戻りの作業を減らす

一つのミスがきっかけで、やり直しをしなければいけなくなり、かなりの時間を費やしてしまうケースがあります。場合によっては、ミスをしたことについて「怒られる時間」や「関係者にお詫びをする時間」も増えてしまいます。しかしちょっとした工夫をするだけで、ミスの確率は大幅に下げることができます。ここでは、ミスを大幅に減らすコツを学んでいただきます。

 

(4)他のメンバーに「仕事を振る」ことで自分の業務を減らす

仕事はチームプレーです。何もかも一人で仕事をこなすことは不可能です。ときに他のメンバーに「仕事を振る」つまり「仕事を手伝ってもらう」ことで、自身が抱える業務の量を減らすことができるのです。しかしただやみくもに他のメンバーにお願いしても、「自分でやって」と突き返されてしまうかもしれません。ここではお願いするタイミングや、上司への協力の求め方等、うまく他のメンバーを巻き込むコツをお伝えします。

 

(5)日常生活で実践すること

学んだことは、現場でしっかりと実践していくことで初めて自分自身の「力」になります。講座の最後に、今回学んだことをいかにして日常生活で実践していくか、各自記入していただきます。ただ「勉強になった」「ためになった」で終わるのではなく、学んだことが実際に現場で活用できるような内容になるよう、この時間を設けております。

 

受講者の声・感想

 

・「〜だから仕方ない」と残業してでも仕事をしていましたが、やらない業務・切り捨てる業務も分別していきたいです。

 

・この講座を受講して、今自分が働いている環境は改善すべきところだらけであると認識させられました。職場に戻ってから、早速取り組みたいと思います。


・ふだん夜遅くまで働くことも多いのですが、改善するためのヒントがたくさん見つかりました。ありがとうございました。


・他の企業に勤める参加者の方々の経験談やアドバイスがを聞けて、自分にはないことを知ることができて良かった。


・他の受講者の方の話を聞いたことで、色々な目線から見れるようになった感じがします。

 

お問合わせ

企業様に合わせてカスタマイズして実施することも可能です。お気軽にお問合せください。

併せてよく閲覧されているページ