福岡から他県(県外)に旅行するなら

福岡に住む人の多くは、「せっかくなので休みの日には他の都道府県にも旅行をしたい!」と思うことでしょう。そんな方のために、旅行関連の情報を掲載しています!

 

■九州圏内・九州周辺に行く場合

 

2011年に九州新幹線が開通して以来、ずいぶんと色々なところに行きやすくなりました。

 

熊本

 

博多駅から熊本駅までは、新幹線で最短で30分程度で行くことができます。市内には熊本城、少し離れると阿蘇という大自然があります。阿蘇には、大観峰、火 口、草千里等々、県外からの観光客も多い場所が目白押しです。また黒川温泉も有名です。馬刺し、だご汁、いきなり団子など、おいしいものもたくさんありま す。

 

佐賀

 

博多駅から佐賀駅までは、特急で40分強のところにあります。博多駅から鳥栖駅までは、特急で20分強、快速でも30分程度で行くことができます。また久留 米駅から快速で5分強のところにあることもあり、福岡県民も頻繁に訪れる場所です。鳥栖にはアウトレットもあり、特に土日はに非常に賑わっています。その 他の観光地としては、嬉野温泉、呼子、波止岬等、見どころがたくさんあります!呼子はイカが有名であり、他県から、イカを食べるためだけに訪れる人が多い スポットです。

 

長崎

 

博多駅から長崎駅までは、電車、又は車で2時間〜2時間半程度で行く ことができます。長崎市内には、中華街、グラバー園といった観光スポットも多くあります。また市内から軍艦島クルーズに行くこともできます。食べ物では長 崎ちゃんぽん、トルコライス、角煮まん等が有名ですね。数年後には、博多⇔長崎間の新幹線が開通する予定とのことで、そうなるとますます行きやすくなりま すね!また長崎市内からは離れますが、長崎第二の都市である佐世保も、旅行客も多く来る場所です。ハウステンボスや佐世保バーガーは、全国的にも有名です。

 

大分


博多から大分までの公共交通機関は電車(特急)かバスが主です。どちらも2時間 程度です。大分には、別府、湯布院といった温泉街もあり、観光スポットは目白押しです!博多から日帰りで遊びに行く人も多い場所です。料理は、とり天が有 名である他、中津の鶏の唐揚げ、日田の日田焼きそば、臼杵のふぐなど、美味しい料理も多くあります。

 

宮崎


福岡から宮崎に行く公共機関は、飛行機か高速バスが一般的です。九州県内で飛行機移動するというのに驚く人も多いのではないでしょうか。車で行く場合は、博 多〜宮崎市内で3時間半程度かかります。宮崎と言えばなんと言ってもチキン南蛮が有名ですね!定食屋に行けば多くのところで食べることができます。また宮 崎市内以外にも、高千穂、日南海岸、綾など、観光名所も多いのが宮崎の魅力です。

 

鹿児島

 

博多駅から鹿児島中央駅までは、新幹線で最短で90分程度で行くことができます。鹿児島市内からは、桜島を見ることができます。ここ数年は、桜島が噴火をし ている日も多く、他の地域から来た人には驚きかもしれません。また市内から少し離れると、指宿、霧島など、観光客が多い場所もあります。そして九州最南端 の佐多岬もお勧めの場所です。食事では、黒豚やサツマイモを使った鹿児島ならではの料理も多くあります。デザートの白くまも人気です。

 

山口


意外に近いのが山口県!特に北九州からは、関門海峡を渡ればあっという間に山口県の下関に到着します!(ちなみに関門海峡の「関」は下関の「関」、「門」は 門司の「門」) 下関にある唐戸市場はとても有名です。九州から、獲れたての魚を食べに来る人も多くいます。また角島の白い砂浜、秋吉台にある鍾乳洞(秋 芳洞)など、観光スポットも目白押し!本州からも多くの人が訪れる人気スポットです!

 

広島


中国地方最大の都市・広島。福岡からは、新幹線か車で行く人が多くいます!新幹線なら1時間程度、車なら3時間程度で行くことができます。九州圏内の宮崎・ 鹿児島あたりよりも行きやすいかもしれません。特に冬には、広島にあるスキー場に行く人も多いです。九州圏内にはスキー場が数えるほどしかないため、九州在住の人は、スキーやスノボをするために広島まで行くことが多いのです。

 

■九州周辺以外に行く場合

 

最近は、LCCがかなり安価なため、関東はもちろん、関西あたりも飛行機を利用する人も多くいます。そしてLCCと宿をセットで予約できるサイトを利用したりすることで、かなり安価で予約できる場合があります。

 

沖縄

 

沖縄本島、石垣島には、福岡空港から直行便が出ています。沖縄がリゾートとして人気なのは言うまでもありませんが、本州から行くのに比べると距離が近いこともあってか、福岡在住の人が旅行で行く場所としても非常に人気があります。

 

東京

 

東京には、飛行機で行くのが通常です。LCCの登場により、一昔前よりもだいぶ安価で行けるようになりました。羽田空港まで行く便以外にも、成田空港へ行く 格安な便もあります。成田空港を利用する場合、成田空港から東京駅への高速バスを利用すれば、その区間は1時間程度しかかからないため、福岡空港から東京 駅へは、早ければ3時間程度で行くことができます。また博多駅から福岡空港までが電車で5分と非常に近いため、福岡から東京に行くのは、意外に手軽と言え るかもしれません。新幹線を利用する場合も、博多駅から東京駅まで乗り換えなしで行くことができます。しかし時間は5時間はかかることから、飛行機を利用する人がほとんどです。

 

大阪

 

博多駅から新大阪駅まで、新幹線で2時間半程度で行くことができます。また最近は、LCCも多く飛行機を利用して行く人も多いです。場合によっては飛行機の 方が安く行けるかもしれません。ただ関西国際空港から大阪市内までは少し距離があるので、合計の移動時間を考えると、新幹線の方が行きやすいかもしれません。

 

名古屋

 

関東、関西に次ぐ大きな商圏である中部地方。福岡から名古屋に行くには、飛行機又は新幹線が通常です。新幹線でも3時間半程度で行くことができますが、LCC等、飛行機を活用する人も多くいます。

 

仙台


東北地方最大の都市と言えば宮城県の仙台市。福岡空港から仙台空港には直行便があります。バスや新幹線ではちょっと行きづらい場所ですが、飛行機で一本であ れば行きやすいですね。また福岡空港同様、仙台空港も仙台市内からの距離が近く(電車で20分程度)、土日を利用してもかなりの時間楽しめます。

 

北海道

 

札幌までは、直行便が出ています。そのため旅行で北海道に訪れる人も多くいます。しかし日本の南から北へ一気に行くので、当たり前ですが気温の差はかなりあります。旅行で行く場合には風邪をひかないように注意が必要ですね。

 


他にも日本全国様々な地域がありますが、どの地域に行くにせよ、一緒に旅行に行ける相手がいると一層旅行も楽しくなりますね。

 

併せてよく閲覧されているページ