経営者の孤独の解消方法

 

「経営者は孤独」会社を経営する人であれば、一度は耳にしたことがあるフレーズではないでしょうか。実際に経営をしてみるまでは実感しづらい内容かと思いますが、いざ経営をしてみると、その孤独さを辛く感じる人は多くいるようです。ここでは、そんな経営者の孤独を解消するための方法をお伝えします。

 

■なぜ経営者は孤独なのか

 

そもそも経営者が孤独なのはなぜか。最大の理由は、社内に自分と同じ立場の人がいないということが挙げられるのではないでしょうか。従業員であれば、他の従業員同士で悩みを共有し合ったり、愚痴を言い合ったりすることができます。特に年齢の近い先輩や後輩、または同期等が存在した場合には、自分が直面している壁についても理解してもらいやすく、悩みが解消されることもあるかと思います。また上司や先輩が存在することで、困ったことを上司や先輩に相談して、問題が解決されることもあります。このように、従業員は様々なケースで、社内に相談できる相手がいるのです。一方で経営者は、自分が雇用する立場になるため、仕事上の悩みを労働者である従業員には相談しづらいという側面があります。雇用する側と雇用される側では目線が大きく異なることもあり、社内に相談できる人がいないという人も多いのではないでしょうか。これらが経営者は孤独と言われる所以であると言えます。

 

しかしそのような孤独な状況を解消できる方法もあります。ここからは、その方法をいくつかご紹介します。

 

■従業員に悩みを話す

 

立場上、従業員には経営者としての悩みを話せないという人も多いかと思います。たしかに立場がまったく異なるため、経営に関する悩みを話したところで、理解・共感してもらえない恐れもあります。しかし悩みを話すことで、状況が好転する可能性もあります。従業員の中には、社長の考えを少しでも理解したいと思う人や、社長の力になりたいと考える人がいる場合があります。そうした際には、自身が悩みを話すことで、協力的になってくれるというケースもあり得ます。人によっては、「一切弱みを見せない方が、完璧な経営者に見せることができる」と考えるかもしれませんが、従業員の多くは、必ずしも社長が完璧な存在とは思っていないものです。社長の弱さを目のあたりにすることで、逆に社長を身近な存在と感じられるようになり、従業員から社長に対する信頼性が上がる可能性もあるのです。

 

■家族に悩みを話す

 

社員には話せない内容でも、家族になら打ち明けられることもあるはずです。多くの経営者が抱える不安として、社員が辞めてしまわないか、社員がいつまで働いてくれるか、といった内容があります。自身に近い立ち位置の経営幹部や、信頼していた社員が辞めてしまったときは、大きなショックを受ける人も多いものです。「最後まで残るのは自分だけか」という心境になったときに、孤独を感じてしまうものです。しかし一方で、家族は一生繋がっている存在です。そのような家族がいると考えるだけで、孤独な気持ちは和らぐのではないでしょうか。また自分が感じている不安や仕事上の悩みを話すことで、孤独が解消されることもあるでしょう。

 

■友人に悩みを話す

 

経営がうまくいかないと、生活にも影響が出てしまう恐れもあります。そのため経営に関する悩みを家族に話すと、家族が不安がると思い、なかなか話せないという人も多いのではないでしょうか。そんな人は、旧友に話すのも手です。相手が経営者でない友人だったとしても、仕事に関する悩みは共通する内容もあります。特に人間関係に関しては、経営者でなくても悩んでいる人は多いため、ヒントになるような助言を得られる場合もあります。そして何より以前からの付き合いの友人に話すことで、ストレスを発散できる効果もあります。

 

■趣味に没頭する

 

趣味に没頭することで、あえて現実離れを試みるという方法もあります。自分の悩みや不安を誰かに話すことで救われることもあれば、結局は根本的な解決には繋がらない可能性もあります。であればいっそ趣味に没頭するなどして、現実から少し離れてリフレッシュするという手もあるのです。あえて仕事のことを完全に忘れられるような環境に身を置くことで、それまで悩んでいたことがちっぽけなことに思えるようになる場合もあります。

 

■考えを切り替える

 

自分の中で考えを切り替えることもときに必要です。自分は孤独だと考えていても、はたして本当に孤独なのでしょうか。自身が経営する会社のために働いてくれる社員や、仕事上のパートナー、自社の商品・サービスを愛用してくれる顧客、そして家族や友人等、改めて考えると多くの人に支えられている、助けられていると感じられるようになることもあります。落ち込んでしまうときは、無理にでも気持ちを切り替える努力をすることも大切なのです。

 

■経営者の仲間を作る

 

経営者の苦悩を本当の意味でわかってくれるのは、同じ立場である経営者であるとも言えます。そんな経営者の仲間を作ることも一つの手です。会社経営に関する不安、従業員についての悩み等、同じような壁にぶつかっている人や、そんな壁を乗り越えた人も多いはずです。そんな経営者の仲間を作ることで、孤独感を解消できると言えます。

 

■経営者の仲間を作るなら「フォースコミュニティビジネス」へ!

 

「フォースコミュニティ ビジネス」は、経営者、フリーランス、士業、副業を対象としたオンラインコミュニティです。異業種交流会ビジネスマッチングを行うことで、経営者同士の人脈や、経営者にとってパートナーとなり得る人脈を築き上げることができます。経営者の仲間や、ビジネスパートナーを見つけることで、孤独を解消したいという方は、ぜひご参加ください!