YouTubeマーケター × カメラマンで動画を制作【ビジネスマッチング事例】

参加者インタビュー

中島康太さん(フリーランス)

 

【事業】YouTubeマーケター

 

【関連ページ

実績の紹介とおすすめ記事

なかしーの電子工作部[登録者28,000人以上] 

 

 

 

-今回は、フォースコミュニティビジネスの参加者である中島さんにインタビューにお答えいただきました。中島さん、よろしくお願いします。

 

よろしくお願いします!

 

まずは中島さんの事業内容を教えてください。

 

YouTubeを使った集客・求人の支援を行っています。「YouTubeの運営代行」と言うとわかりやすいのですが、YouTubeの企画を考えたり、撮影、編集、投稿までの一連の流れをサポートしたりする事業を行っています。

 

-多くの企業、事業者からニーズのありそうな内容ですね。それではフォースコミュニティビジネスに参加した理由、きっかけを教えていただけますか?

 

異業種の方との交流と、集客という2つの目的で参加しました。YouTubeの動画を1本作るのにも、編集者、サムネイルを作るデザイナー、カメラマン等、多くの方と関わっていきます。そういった方と出会って一緒にお仕事ができればいいなと思いました。またWebを使った集客の支援事業を行っている方とも繋がれればとも思っていました。こうした事業を行っている方とYouTubeはすごく相性がいいんです。集客支援事業を行っている方のクライアントの中には、Web広告、リスティング広告、動画広告を展開されている方が多くいます。

そうしたクライアントの方から「YouTubeやTikTokを始めたい」というご相談があることも多いようなんです。そこで私が集客支援事業を行っている方と繋がることで、お役に立てるのではないかという思いもありました。

 

-実際に求めていた方とは繋がることができましたか?

 

はい。実際に一緒にお仕事をしたこともあります。参加したビジネスマッチング企画の中で「一緒にお仕事をしていきましょう」という話になった方がいました。そして後日オンラインで個別にミーティングをし、現在は協業していく形で話を進めています。

また知り合った方の中に、たまたま同い年で家が近所の方がいたので、その後一緒に飲みに行って、そこから仲良くなったという方もいます(笑)。今は飲み仲間という感じなのですが、WEB系のお仕事をしている方なので、今後仕事にも発展していくのではないかと思います。

 

-飲みに行った方と、いずれお仕事上でも繋がれたらいいですね。

 

そうですね。僕の仕事の場合、飲みに行けるほどの信頼関係がある人との方が、お互いにやりやすくなるというのもありますね。

 

-続いてフォースコミュニティビジネスに参加してみた感想を教えてください。

 

もともとフォースコミュニティビジネス以外の対面型の異業種交流会には何度か参加したことがあったのですが、正直なところ、他の会は胡散臭い方が多くて…(笑)。それに比べてここは、ご自身でしっかりと事業をされている方ばかりです。Web系の事業をしている方が多いのもありますが、お互いにとってメリットになるようなポイントを話し合いながら探していくことができています。意欲が高い方がとても多いと感じています。事業に対しての熱意や自信を持っている方が多いという印象ですね。

 

-実際にお仕事に発展したということでしたが、具体的にはどのようなビジネスが生まれたのでしょうか?

 

コミュニティで知り合ったカメラマンの方と協業して、そのカメラマンのクライアントに対して動画を制作し、ご提供しました。そのカメラマンの方は、クライアントのプロモーションビデオの撮影を行っている方なのですが、YouTubeについてはそこまで詳しくはありませんでした。しかしプロモーションビデオを作りたいという方の中には、ネットを使った集客をしたいという方が多く、そのクライアントの方も、YouTubeもやってみたいという考えだったのです。そこで「1回、動画を作ってみましょう」という話になり、カメラマンとクライアントの方と僕とでミーティングをして、こんな動画を作っていきましょうということを決めました。僕は遠方だったため現場には行けなかったのですが、カメラマンが現場に行って撮影をして、編集を行い、動画を制作しました。

 

-その方とはビジネスマッチング企画に参加後、すぐに話が進んだのでしょうか?

 

ビジネスマッチング企画に参加した後、まずはオンラインでミーティングを行いました。僕のやっている事業内容をお伝えしたところ、「実は今こういうクライアントがいらして…」というお話をいただきました。そこから何度かミーティングを重ねて、話が進んでいきました。

 

-とんとん拍子で話が進んでいったんですね。

 

そうですね。その方だけでなく、フォースコミュニティビジネスで出会った方は、気になる方が多いんです。ビジネスマッチング企画では、1回あたりのミニ面談の時間が10分間くらいあるため、お互いに何をやっているのかがだいたいわかります。ただお互いにさらに詳しく知ろうと思うと、10分間では足りないので、多くの方とは後日30分間から1時間程度お話するようにしています。

 

-ビジネスマッチング企画でお互いを知り、その後の個別のミーティングでさらに深く知るという形だったんですね。

 

 

フォースコミュニティビジネスをうまく活用して、案件に繋げるためのコツがあったら教えてください。

 

僕もそんなに得意なわけではないのですが(笑)、まずは自分は何ができるのかを明確に理解しておくことが必要かと思います。その上で相手の方が何をしているかや、その先にいるクライアントはどんな方なのかを把握して、その方にとって自分は何ができるのかを、しっかりとお話することですね。僕の場合は、今までに積み上げてきた実績についての説明もできるので、そのあたりを信頼していただけたのだと思います。また事業内容に興味を持っていただけることも多いため、相手の方から「後日お話しましょう」と言われることも多いのだと思います。そのためしっかりと自分のことを把握した上で、相手のことも理解しながら、相手に合わせてお話していくということが重要なのだと思います。

 

-なるほど。たしかに事業を立ち上げたての方の中には、ご自身の強みを明確に理解できていない方もいらっしゃいますよね。その点、中島さんはご実績があり、強みが明確になっていらっしゃいます。そうすると依頼する側からしてもイメージがしやすく、頼みやすいのかもしれませんね。

 

僕も以前は、他の方と比較することがあまりなかったので、自分の状況を正確には捉えられていませんでした。しかし最近になっていろんな方とお話していく中で、自分の実績や市場価値について、自分自身でもわかり始めてきました。そういった意味でも、いろんな方とお話するということは良い経験になっていると感じています。

 

-最後にこれからフォースコミュニティビジネスに参加する方へのメッセージをお願いします。

 

他にも色々な会に参加しましたが、フォースコミュニティビジネスはモチベーションが高い方が多いので、悩んでいる方は一度参加してみると良いと思います。参加しやすい価格になっていますし、初回は無料なので、1回参加してみてから継続して参加するかどうかを決められます。僕の場合も、最初に無料で参加してみたところ本当に良かったと感じたので、月額プランに加入しました。今では毎月参加しています。またWEB系の職業の方や、コンサルティング、コーチングをされている方も多くいらっしゃいます。そういった事業をしている方と関わりたい方にとっては、特に相性が良いと思います。また異業種交流会とビジネスマッチング企画の2つがあり、どちらにも参加することができます。個人的にはは1対1でお話する方がお互いのことを知りやすいと思っているので、最初はビジネスマッチング企画をお勧めしますね。特にオンラインの会話に慣れていない方にはお勧めです。逆にオンラインでの交流に慣れている方は、3~4名で会話をする異業種交流会でも良いかもしれませんね。

 

-中島さん、本日はありがとうございました!

 

中島康太(なかしまこうた)さん

 

フリーランスとして、YouTubeを使った集客や求人の支援、YouTubeの運営代行を行う。大手企業(不動産の仲介会社、プロテインメーカー等)のYouTubeチャンネルの運営にも従事。お客様としっかりと話をしながら伴奏していくスタイルが強み。自らが運営するYouTubeチャンネル「なかしーの電子工作部」の登録者数は28,000人以上。

 

YouTubeのみでなく、TikTok等の動画を活用したマーケティングも得意分野である中島さん。こうした内容にご興味がある方は、ぜひ中島さんにご相談してみてください!

 

【お問合せ先】

公式LINE:https://lin.ee/yQZ4fI6

E-mail:k.nakashima@nakacproduce.com

 

参加者インタビュー[ビジネスマッチング事例]

株式会社ジーシー代表取締役太田陽平さん

 


参加者紹介

 

下記ページでは、フォースコミュニティビジネスの参加者をご紹介しています!


関連ページ