オンライン異業種交流会の特徴

 

フォースコミュニティビジネスでは、毎月オンライン異業種交流会を開催しています。こうしたオンラインでの交流会やリモート飲み会に慣れていない方としては、「本当にオンラインで交流なんてできるの?」と疑問に思われるかもしれません。そこでここでは、フォースコミュニティビジネスのオンライン異業種交流会の特徴や詳細をご紹介いたします!

 

■ビジネスに役立つ人脈が作れる

フォースコミュニティビジネスのオンライン異業種交流会では、ビジネスに役立つ人脈作りを行うことができます。対象を経営者、士業、フリーランス、副業でビジネスを行いたい人に限定していることから、決裁者も多いコミュニティとなっております。そのためビジネスに有益な人脈をたくさん作ることができるのです。対面の飲み会では、話す相手が隣の席の人や前の席の人に限られてしまうことも多いものですが、オンラインだからこそ、より多くの人と会話を楽しむことができます。

 

■全国各地から参加できる

オンラインの交流会の最大のメリットと言えるかもしれません。日本全国、どこからでも参加可能です。場合によっては海外からでもアクセスできるのです。対面の異業種交流会であれば、参加対象は近くに住んでいる人に限られてしまいますが、オンラインであれば、ふだんは会うことのない遠方の人にも出会うことができます。実際に、フォースコミュニティビジネスの参加者には、日本全国様々な地域の方がいらっしゃいます。

 

■オンラインでもグループ分けをして会話ができる

「オンライン交流会では、参加者が多いとあまり会話ができない」そう思っている方はいらっしゃるのではないでしょうか。たしかに対面型の交流会であれば、話したい人と少人数で会話をすることができますが、オンライン交流会の場合、特定の人と話すことは難しい場合があります。しかしフォースコミュニティビジネスでは、どれだけ参加者が多くても、少人数で会話ができるように工夫しております。たとえば参加者人数が30名だった場合は、3~4名ごとのグループに分けることができます。そのため参加者は、同じグループの3、4名の中で会話ができるのです。中には「30名が一つの画面上で会話をしなければならないのではないか」とイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、何かしらの連絡事項をお伝えする場合以外は、少人数ごとのグループ編成としております。そのため「参加者が多いと会話ができない」といった心配はご無用です。

冒頭・終了あいさつ時イメージ

歓談中イメージ


■グループ替えで多くの人と交流できる

前述の通り、グループごとに歓談ができるシステムをとっておりますが、多くの人と交流できるよう、30分に1回程度、グループ替えを行っております。対面の飲み会の場合、苦手な人とずっと近くの席になってしまうといった事態もあり得ますが、フォースコミュニティビジネスのオンライン異業種交流会では、毎回シャッフルをするため、様々な業種・職種・地域の人と交流することができるのです。

 

■ほど良い距離感を保てる

「参加者同士で親睦を深めたいものの、初対面の人からあまりにグイグイ近づかれるのは苦手だなあ」そんな方もいらっしゃるかと思います。特に女性からは、そのようなお声をいただくことがあります。その点、オンライン飲み会では、ほど良い距離感を保つことができます。対面型の交流会では、酔った勢いでしつこく絡んでくる人がいるケースもありますが、オンラインでは、そういった事態はまず発生しません。とは言え距離が縮まらないことは決してありません。比較的真面目な話の割合が高くなるビジネスコミュニティであるからこそ、対面とさほど差がなく会話ができるのです。また、後日直接やり取りをしたい、直接会ってみたいと思った人には、改めて連絡ができるよう、参加者限定のFacebookグループページもご用意しています。

 

■自身の予定に合わせて参加できる

仕事が忙しい、子供の面倒を見なければならない等、人によって様々な事情があります。そのため途中から参加したいという方、最後までは参加できないという方等、参加者によって様々な制約があるものです。その点等リモート異業種交流会では、途中参加や途中退席も問題ございません。ご自身の予定の合間を縫って、お好きなタイミングでご参加いただけると幸いです。

 

■移動せずに自宅から参加できる

対面型の交流会では、会場まで移動をしなければなりません。都心部から離れた場所に住んでいる人の場合、1~2時間かけて会場に行くという人もいるかもしれません。しかしオンラインであれば、移動時間0分で、自宅から参加できるのです。長時間の移動には、体力も必要になりますし、それなりの時間を費やすことにもなります。オンラインであれば、こうしたマイナス面の多くを解消することができるのです。

 

■会が終わってからすぐにくつろげる

移動時間がないことに関連する内容ですが、オンライン交流会の利点の一つとして、会が終了してからすぐに自宅でくつろげるという点が挙げられます。対面の交流会であれば、終わってから駅やバス停まで歩いて、そこから電車やバスに乗って、そして自宅まで歩いて帰るというプロセスが必要になりますが、リモートの場合は、終了してからすぐにくつろいだり、就寝することもできたりします。疲れてそのままベッドに向かえるのは、なんとも快適なものですよね(笑)。

 

■コストが安い

対面型の異業種交流会の多くは、1回あたり4,000円~5,000円程度はかかります。中には10,000円前後かかるような会もあります。そして移動にかかる往復交通費も上乗せされます。しかしフォースコミュニティビジネスのオンライン交流会は、月額制で参加し放題となっております。対面型の交流会に1回参加する金額で、数カ月間参加することができるのです。コロナ禍で、生活費や交際費を削減したい人も多いかと思います。そんな方にお勧めの、お財布に優しい企画となっております。

 

■キャンセル料がかからない

対面の飲み会の場合、急用が入ってキャンセルになると、お店側に対するキャンセル料が発生する場合があります。コース料理が準備されているような場合は、全額発生してしまうケースもあります。しかしフォースコミュニティビジネスのオンライン交流会であれば、直前のキャンセルの場合も、キャンセル料は発生しません。仕事の都合で当日まで予定がわからないという方、自身や家族の体調不良等で急なキャンセルになりやすいという方も、安心してご参加いただます。(ただし直前キャンセルの場合も、必ずご連絡をお願いしております)